ぷにーにゃすの開発ブログ

Unityを使う個人開発者の「なにか」が書かれたブログである

「経験と記憶」 をリリースしました

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

2016/06/14 に新作「経験と記憶」をリリースしました。

ー 「経験と記憶」について ー

f:id:Puni_nyasu:20160615181610p:plain

play.google.com

このゲームはジャンルとして「アクションゲーム」とさせていただきました。
もう少し狭義のジャンルとしては「暗記ゲー」、「覚えゲー」というものが
当てはまるのではないかなと(実際β版をプレイした知り合いからそう言われました)。

ゲームの内容は

カウントが0になるまで「なにか」をよけ続ける

というものになります。ただそれだけです。
ではカウントを0にするためにはどうすればよいのかと言うと、

「なにか」が画面に姿をあらわし、再び消える

ことでカウントが減っていきます。
結局「なにか」をよけ続けるのがプレイヤーのできることになります。

このゲームには、一切ヒントがありません。
ステージに何が出てくるのかは自分で経験してください。
そして、クリアするためにそれを記憶してください。
そういうゲームなのです。

ー 最後に ー

 新作ゲームアプリ「経験と記憶」に関するゲームルールの記事を書きました。

記憶力に自信がある方はぜひお試し下さい。

また、アップデートによるステージ数の増加を予定しております。
そのときにはまた記事を書かせていただきます。お待ち下さい。

それでは、ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

……お金欲しい。