読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷにーにゃすの開発ブログ

Unityを使う個人開発者の「なにか」が書かれたブログである

ぺんのたみ 開発記録 その1

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

前回の更新から、少し間が空きましたが忘れていた訳ではありません。
少し新作の開発に夢中になっていただけです。

というわけで、今回は新作の開発風景を
私がTwitter上にアップロードした動画と共に記事にしていきます。

追記

諸事情により、記事の更新日時とツイートの投稿日時が前後しております。
ご了承下さい。

ー はじまりの進捗 ぺんが動く ー

 上のツイートに載せている動画が、最初の進捗動画になります。

開発のきっかけは、
下手に変なゲームシステムを作るよりも
基本に則った2Dアクションとすることで、
開発の難易度もプレイヤーのとっつきやすさも下がるのではないか
と思ったからです。

というのは建前です。です。

本当は「ぺん」にアクションゲームっぽい動きを
落書として描いてみたら、おもしろそうだったので作りました。

さて、この「ぺん」というキャラクターですが、
雑に言うと、もう何かをパクっていると言われたらおしまいなほどに
ペンギンのデザインなので、冷や冷やしています。

今必死で、何か特徴をつけようかと考えています。

ー つぎなる進捗 スイッチと敵 ー

 上のツイートに載せている動画が、次点の進捗動画になります。

2Dアクションということで横スクロールにしようかなと考えていました。
しかし、ギミックの演出と噛み合わない為、横スクロールは諦めました。

そのギミックとは、「背景にある台座の出現」です。

バックグラウンドにあるストーリー上、こういう演出にしたかったため
今回は横スクロールではなく「同じルートを行ったり来たりする」という
システムにしました。

他のステージの内容については現在考え中です。

ー 最後の進捗 赤鼻の突撃する犬 ー

 最後に、上のツイートにある動画が、最新の進捗動画になります。

絵本チックなタイトル画面とステージセレクト画面になっています。
私はこの画面をなぜかずっと眺めていたくなりました。
なぜだかは今も分かりません。本当に分かりません。誰か教えてください。

タイトル画面とステージセレクト画面は、開発途中のものであるため
実際にリリースされる際の画面とは少々変化する予定です。

そして、ボス戦です。

「赤鼻の突撃犬」は、攻撃を受けると動画のようになります。
まだ動作に関して調整されていないため、動画の上では
ボスの動きとしては単調なものになっています。

少しずつ改良していく予定です。

ー さいごに ー

ということで、新作「ぺんのたみ」に関する記事でした。
Twitterにアップロードした動画を載せつつ、まとめる記事でした。

今後も、何らかの進捗があり次第、動画を載せていくつもりですので
よろしくお願いします。

それではここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

え、「とぶかとうふか」について? あー……また今度で。